<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

山形の

c0072379_2248244.jpg樹になる
ルビー。

気になる
layla。

今年も一緒に食べることができた。
来年も一緒に食べよう、layla。
[PR]

by layla-101 | 2008-06-25 22:54 | layla

立てば芍薬

c0072379_21311532.jpg座れば牡丹
歩く姿は百合の花・・・・・

と言うんだよ、layla。
処分価格になってた百合が
こーんなにきれーに咲いてくれたし。
百合の美しさには何も敵わないでしょー。

でも、layla、百合の花のように一緒に歩くのだ。
[PR]

by layla-101 | 2008-06-24 21:42 | layla

健康診断で、

c0072379_20372467.jpg身長が1センチメートル伸びていた。←自分
できればあと3センチ伸びてほしいなと思う。
けど、体重もふえていた。
身長は、計測ミスかもしれないけど
体重は、本当だ。
この目でその数字見たし・・・

laylaさん、
ここんとこ、体重が減り続けている。
このままだと、いずれ新種の
ミニチュア・ダルメシアン???
[PR]

by layla-101 | 2008-06-18 20:49 | layla

これさえ

c0072379_1272429.jpgあれば、
私、
何もいらない・・・・・

もとい、

laylaと
これさえあれば、
何もいらない・・・・・
[PR]

by layla-101 | 2008-06-15 12:09 | layla関係ないよ編

紫陽花の季節

c0072379_18355630.jpgになったら、
こんなものが限定販売されてた。
紫陽花の香りの練り香水。
紫陽花はこんな香りせんやろーーー
と、思いながら買うてしまった・・・

私が嫉妬するほどに、細くて今にも切れそうな
しなやかな美しいlaylaのアキレス腱に
そーーーっとつけてやろ。

散歩に出たら、近所中のオス犬君達が
後を付いて来るかもしんねーな・・・
[PR]

by layla-101 | 2008-06-14 18:42 | layla

未だ

c0072379_20484444.jpg梅雨入りせず、とやま。
明日の最高気温は29℃とな。
layla〜、
がんばれよ〜。
くたばるなよ〜。
ちゃんと水飲むんだぞ〜。
夏はこれからだ〜。
お〜。
[PR]

by layla-101 | 2008-06-12 23:09 | layla

あぐっ

c0072379_2281267.jpgと、したら、
ほわっ、とふくらんで、中、空洞。
になってた時。
あんぱんってかわいーなー、
と思う瞬間。
こだわりは、こしあん。

目下、美味しいフランスあんぱん
捜索ちゅう。←富山で。
[PR]

by layla-101 | 2008-06-04 22:27 | layla待て編

いいお天気だけど

c0072379_22132792.jpg散歩以外は、家の中で
のほほんと暮らしたいlaylaさん。
部屋から出て行ったまゆさんが
気になるが、外へ出されたくないから
そーーーっと様子を伺いつつ
出されそうになったらすぐ部屋の奥に
逃げれるような位置に構えている図。

ははは。
お前が考えていることは手に取るようにわかるぞ、layla。
[PR]

by layla-101 | 2008-06-03 22:28 | layla

縁日で、

c0072379_2121686.jpglaylaへおみやげ買ってきた。
laylaと一緒に食べよう、
ベビーカステラ。
500円袋。
開けてみたら、
こんなに少ししか
入ってなかった。
わかっていたけど、
本当に少しだった。
[PR]

by layla-101 | 2008-06-02 21:25 | layla留守番編

近所の犬 その3

c0072379_763328.jpg今は亡きあられちゃん。
あられちゃんこそ、この町内で18歳という
長寿を全うされた犬である。
全う、して、よかったのかどうかは・・・
あられちゃんに聞いてみないとわからない。
ご近所の噂好きなおばちゃんによると、
あられちゃんは、散歩も連れてってもらえず
ろくに餌も与えられてなかったようだ。
話しをしてくれたおばちゃんは、時々自分が
パンを食べさせてあげた、と言っていた。

laylaは、あられちゃんちが見えてくると、
わざと“抜き足差し足”で近づき、あられちゃん小屋の
ほんの手前から、小屋に向かって突進し、
「あられ〜、出て来やがれ〜」
と、言わんばかりに、あられちゃんを挑発していた。
それに答えるように、あられちゃんも歯を剥き出しに
して飛び出して来てくれた。
あられちゃんは、laylaのいい遊び相手だったのだ。

あられちゃんがいなくなっても、laylaはいつも
あられちゃん小屋が見えてくると同じことをした。
「あられちゃん、もう、いないんだよ。」
と、物置きと化した小屋を見ながらlaylaと
前を幾度となく通り過ぎた。

今はとても大事にされているらしいあられちゃんの
次の犬もいずれそうならないように、と同時に
天国のあられちゃんが幸せでありますように、
と心から祈りたい・・・・・
[PR]

by layla-101 | 2008-06-01 22:04 | layla