<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

富山70センチ

c0072379_222568.jpgです。
今日は31日。
月末。
繁忙日。
大雪警報。
JR富山全線、市内電車、終日運休。

私、いつもより早いバスにて
“よゆー”の出社。
定時より早く仕事に就く勤勉さ。
↑今日だけ。

激務の最中、一人一人と、
少しずつ出社して来る中
すっとぼけたオバちゃんから電話。

「今日、有給で休みま〜す。」

上司三人が顔を見合わせて

「・・・・・・・・」

となっていた。
↑無表情。

ひぇーーー

と、口には出さずに

つつつ。。。。。

っと静かに上司から離れて仕事した。

“とばっちり”がこないように。

この大雪のおかげでたくさんの方に
迷惑がかかっております。


layla、いい加減にしなさいっ!



写真、2006年12月 
laylaは雪の上を歩くことなどなく
いつも走っていた。
[PR]

by layla-101 | 2011-01-31 22:38 | layla

天国への

階段は、
いや、
階段か坂か知らんけど。
坂だとしたら何パーセントくらいだろ?

どっちでもいーんだけど。

laylaは今だ疲れを
知らないらしい。

あ。
それとも。
天国へ行く者は“疲れ”
など無いのか。

きっと、そーだな。

laylaのやつ、まだまだ
走り続けて登り続けていたいから
雪を降らせているのだろう。

我が家の玄関前は
雪の大谷
と化している。
バームクーヘンみたいだ。
でも、食べれんぞっ。


あれから2週間。

自分で言うのも何ですが
すんばらしい
葬儀だった。

それなりの料金だったが

↑ちゃーんと貯金してあった。えっへん!

それ以上の仕事をしてくれたし
誠心誠意をも見せてもらった。

だから、今は

laylaが寝たきりの苦しさから
ようやく解放された
安堵感

自分なりの、できるだけの、
介護をしてあげれた
達成感

16年間、共に楽しく暮らしてきた
充実感

で、清々しくさえ思っている。
c0072379_1305238.jpg
「さよならがさびしいのは
  しあわせだったから。。。」

と、言ってくれた施設の中に入ったら

laylaが、なんと、

“本日の顔”

になっておった。→

。。。ら、らいら、かっこいーなあー。。。

と思わず口にした。
[PR]

by layla-101 | 2011-01-30 14:05 | layla

何か、ご不満でも

おありですか? laylaさん。

お供え、少ないですか?

まだ、雪、降らせ足りませんか?

外に出たら
おにぎりくらいの大きさの雪が
頭の上に降り積もって
瞬く間に笠地蔵です。

家ごと押し潰さないで下さいね。

買い物に行けなくなったら
イチゴ、無いからねっ!(脅す)


2002年12月 layla、雪のサッカーグラウンドを走る↓

c0072379_1054467.jpg

[PR]

by layla-101 | 2011-01-27 11:03 | layla

laylaが降らせし

c0072379_2227441.jpg雪は今もまだ降り続いている。
この先の週間予報も、ずずーっと
雪だるまマーク。
とんだ置き土産だな。

layla、もう、か、かんべんして下さい。。。

朝の一本早い通勤バスは
“ぎゅうぎゅう”で
おまけにのろのろ運転。
会社に着いたころにゃ
クタクタなんです。

laylaのお骨を入れる骨袋、
何色にしますか?
金、銀、赤
があります。

と言われて、

・・・白地に黒い水玉模様。

と言いたいところだったが

白いlaylaに一番近い銀色に、
と言いかけたら、旦那君が先に

「銀色で。」

と言ってくれた。

今日は大雪の銀世界の日
だから、
って。

どうぞ、お持ち下さい

と言われて私が持った。
腕の中に戻ってきたlaylaは
姿かたちは違うけど
また私の腕の中に
帰ってきてくれた。

一緒に家に帰ろう、layla。

laylaを抱きかかえて外に出たら
ホントにすごい大雪だった。

寒かったけど
雪が冷たかったけど

laylaと一緒に家に帰れる

から

しあわせだった。
[PR]

by layla-101 | 2011-01-23 22:51 | layla

今日は初七日

c0072379_13533357.jpgお供えに“紅ほっぺ”。

ふんぱつ。

葬儀の時、laylaの棺の中に
イチゴをたくさん入れた。

たくさん食べていいよ。
天国の先輩ワンちゃん達に
「よろしくお願いします」
って、ご挨拶しながらイチゴを
分けてあげるといいよ。
態度は小さくね。

と言い聞かせた。

でも、

番長みたいなワンちゃんに

「・・・箱入りお嬢め、来やがったなーっ・・・」

なんて言われたら。

laylaのことだ。

「・・・お前になんかイチゴやらんぞっ・・・」

って言い返すだろう。

あぁ、どうしょう。

天国の先輩ワンちゃん達、
ふつつかなメス犬ではございますが
どうぞよろしくお願いいたします。

laylaが天国に辿り着ければ、のことですが。。。
[PR]

by layla-101 | 2011-01-22 14:08 | layla

お線香は

c0072379_22213120.jpg「仏様のお食事」
なんだそうだ。
「御香をお供え下さい」
という気持ちの意味だから
「お香典」
なんだそうだ。

なるほど。

でも、laylaが仏様?

ぷ。

よく食べるlaylaだったから
お線香も朝夕欠かさず
毎日焚いている。

お正月にお香やさんの福袋に
入っていた高級お香を惜しみなく
laylaのために。

なので、
私、線香の香りが染み付いてます。

だって、
仕事が終わって帰ろうとしたら
ロッカー開けた途端、
お香の香りだったもん。
[PR]

by layla-101 | 2011-01-21 22:35 | layla

いつものように

c0072379_20472156.jpglaylaに“おはよう”と
話しかける朝を
むかえています。

毎日、皆さんからの
あったかいお言葉が届き
とてもうれしく思っております。

たくさんのコメントにそれぞれ
今だお返しできていないご無礼を
どうぞお許し下さい。

でも
何度も
何度も
繰り返し
読ませて頂いております。
これからも。

私の心配もして頂き本当に
ありがとうございます。

しっかり食べて
しっかり寝ています。

laylaも安心しているでしょう。

はちみつ柚子りんご、
ヨーグルトと一緒に毎日
食べてます。

laylaも、もう何でも食べても
いいのでいろんなものを
お供えしています。

あっという間に
元気だった頃の体重に
戻るでしょう。

そして

年と共に増えていく体重に
悩むまゆさんの気持ちも
ようやくわかってくれるでしょう。
[PR]

by layla-101 | 2011-01-19 21:04 | layla

あるじが居なくなった

c0072379_2230263.jpglayla's bedは
こんなに大きかったっけ?
と思うくらいに
ガラーン。

ずいぶん前からもう耳も聞こえなくなって
laylaに話しかけてもわかりっこないや
って言ったら、旦那君が
「ちゃんと、骨伝導で聞こえているんだっ」
と教えてくれた。

こつでんどう?

そんなこと。
信じれなかったけど。

laylaの体中の力が
抜けていくのがわかった時に

最後に腕の中で自分の顔を
laylaにくっつけて

「らいらぁー」

って言ったら。

本当に
本当に

力をふりしぼって
“のび”
をしてくれた。

声にならない声を出してくれた。

聞こえていたんだ。

本当に。

もう一度、laylaの名を呼んだ。

応えてくれた。

もう一度、呼んだ。

二度目に応えてくれたのが
最後だった。。。
[PR]

by layla-101 | 2011-01-18 22:51 | layla

2011年1月17日

c0072379_214986.jpglayla、本日、荼毘に付されました。

16日、
呼吸が弱くなってきた
laylaを抱きかかえて
心音をずっと確認しながら
私の腕の中で
永い永い眠りに
ついてくれました。

長い間寝たきりだったにも
かかわらず、床ずれもなく
とてもきれいな身体でした。

15日の夕ご飯までいつもと
変わらずたくさん食べていました。
水も元気に飲んでいました。

私の願いでもありました。

願いどおりの最後でした。

ありがとう、layla、ありがとう。


昨日も今日も大雪でした。

laylaの身体も骨も真っ白でした。
[PR]

by layla-101 | 2011-01-17 22:22 | layla

お知らせ

1月16日 AM11:45
layla、息を引き取りました。

長い間、laylaと私を支えて頂き
本当にありがとうございました。
[PR]

by layla-101 | 2011-01-16 13:51 | layla