<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あらためて

c0072379_16473268.jpg16日、17日のことを
読み返してみて
こんなにも鮮明に覚えて
いるもんだ
とびっくり。

こんな感じで
会社での
“システム変更に伴う覚えねばならぬ仕事”
とやらを
すらすらと
頭の中に入れたいものだ。

ひとつ覚えたらふたつ忘れる年齢なんです。。。
[PR]

by layla-101 | 2011-02-24 16:56 | layla

17日

c0072379_17322439.jpgその日、真っ赤なマフラーを
首に巻いて家を出た。

laylaは赤い首輪がとても似合っていた。
じゃ、私も。
って思って。

すでに朝からイチゴ大福くらいの
大きさの雪がコンコン降っていた。

laylaをお迎えに来てくれた車は
外から見たら普通の軽四だけど
中には花が飾られていた。

laylaを乗せた車は
ゆっくりゆっくり
進んでいった。
二人で雪の中
傘も差さずに手を合わせた。

大雪で買い物にも行かず、お供え物
といったらパンとかたまごボーロとか
しかなくてお花も用意できなかった。
イチゴだけはちゃんとあってホッ。

焼香しながら、
お供え少なくてごめんね、layla。
と謝った。
でも、イチゴ、いっぱい入れたよ。

お別れの部屋

最後のお別れ。

最後。。。

らいら
元気でね
またね
また
会おうね

と、そんな言葉が口から
出ていた。

つめたくてつめたくて
カチンコチンになったlaylaに
前の日から毛布を何枚も何枚も
敷いて掛けてあげたのに
ぜんぜん温まらなかった。

毎日毎日、私の湯たんぽに
なってくれていたのに。
laylaと一緒にホコホコになって
寝ていたのに。

こんなにつめたいlaylaを
撫でていることが忍びなかった。

天国に行くまでに
風邪ひかないようにね。



首から赤いマフラーをとって
laylaにかけた。


温かくなっていたマフラーの
ぬくもりがずっと続きますように

laylaが寒い思いしませんように

と願いながら

お別れの部屋



後にした。。。





ダルメシアンのぬいぐるみもやっぱり赤い首輪。 

     でも、お前はもうちょっとダイエットしたほうがいいぞ! ↑
[PR]

by layla-101 | 2011-02-19 18:11 | layla

16日

c0072379_1540135.jpgあっという間に一ヶ月。

先月の16日、午前中まで生きていた。

明け方、吐き気も治まったのか
容態も落ち着いていた。
同じような嘔吐を繰り返す状態が
2年くらい前にあったので
動物病院の先生に言われたように
しばらく何も食べさせないで
様子をみることにしよう。
今日は日曜日だし、もう一日
がんばろう、layla。
明日、どうしてもひどかったら
病院へ行こう、layla。
と考えていた。

一晩中、laylaを看ながら
ペットシートやタオルを取り替えたり
身体の向きを変えてやったり
枕の高さを変えてやったり
していたので、私もうつらうつら。。。

laylaのベッドに寄りかかって背中を
向けていたら、視線を感じて振り向いた。

これが、その時の顔。

生きていた時の最後の写真。

じーーーーーーーっ

と、見つめてくれた。

ずっと見ててくれた。

もう大丈夫。まゆ、寝てもいいよ。

って、言ってくれたのかと思った。
視線を外したのは自分。

11時過ぎに、ハッと目を覚まして
laylaに駆け寄った。

弱く弱く呼吸をしていた。

らいらぁ〜と声を掛けて顔を撫でた。

お○っこをした。

うん。ここでお○っこしていいよ。
シート、また取り替えてあげるから。

と言って、laylaのお尻を持ち上げた。

タラタラと弱く延々とお○っこが出続けた。
いつもなら、少量を何回かで、するはずなのに。

思わずlaylaを抱きかかえた。

もう、身体の力が抜けていくのがわかった。



寝なきゃよかった。
視線、外さなきゃよかった。
私もlaylaをずっと見つめていたらよかった。
本当は何て言ってたんだろう、この時。

ごめん

layla


一ヶ月経っても
まだ
まだ
悲しいです。



でも、
ご飯食べに行ってきました。
美味しいもの腹いっぱい。

これからlaylaの月命日は
そうしようと思います。


layla「。。。えっ?。。。」
[PR]

by layla-101 | 2011-02-17 16:22 | layla

つい、つられて

c0072379_2153446.jpg愛しの誰かさんに
渡すかのような顔をして
若いお姉ちゃん達の中に
紛れ込んで買ってしまった。

まぁ、たまには仲良く食べよう→

我が家の中には、男子といえば
年老いた旦那君だけなので
laylaはさぞかしつまらんかったろう。

お空では、若い年下のオスの
ワンちゃん君もたくさんいて
それは楽しいことだろう。
よりどりみどりだ。

いつか、夢の中で
「彼です〜♪」
と言って紹介してもらいたいものだ。

laylaより若くてかっこいい
ドーベルマン君が希望。

彼、というより、子分、かもしれんな。
[PR]

by layla-101 | 2011-02-15 22:07 | layla

また、雪

c0072379_10503174.jpglaylaの休憩は終わったらしい。
また雪の中をはしゃいでいるんだろう。

世の中はバレンタインなので
チョコレートを買いに行った。
自分用。
↑スキ♪

田舎では、この時期だけに
チョコレート特設売り場でしか
買えないのだ。

るんるん。



、、、無い。

んなことないだろ
と思って売り場を3周もした。

今年は販売無し。



しょぼん。。。



で、
今年は手作りしてみた。
レミントン。
ココナッツの白とココアの黒。
ちょいと不格好だけど
うまいぞ♪

調子こいて、また作ろう。
[PR]

by layla-101 | 2011-02-13 11:09 | layla

16年

c0072379_1639766.jpg一緒にいた。
寝たきりだった2年くらいは
まさに、寝食を共にした。
laylaが寝たら寝た。
laylaが起きたら起きた。
laylaがご飯を食べて自分が食べた。
トイレに一緒に入った。←laylaの用の時

いつも一緒だった。

なのに

いなくなった。



朝の通勤バスの中でlaylaのことを
考えていたらウルウルになった。
マヌケな顔を見せたらいかん、と
涙を拭ったら
ゴソッ
とアイシャドウがアイラインごと落ちた。
ホントにマヌケな顔になった。

コンビニで仕方なくアイシャドウを仕入れる。

その名も
“れいんぼーぐらであいず”

“7色に輝く虹色パールとグラデーションカラーで
 ラブリーなぱっちり目”

だと。

ほーーーーー!

一日じゅう、
何もかもすべてが
きらきらてかてかつやつやぴかぴか
と輝いていた。

文句ばっかーり言ってる嫌みな上司の顔も
あくびばっかーりして全然仕事しないおばちゃんの顔も

すべて光り輝いておった。

最近の若いおねーちゃん達は
世の中がこんなふーに見えているのか。

若さとは素晴らしー!

まる
[PR]

by layla-101 | 2011-02-11 17:03 | layla

まだまだ片付けちゅー

c0072379_15511583.jpg少しづつ。
laylaのものとか
いろいろ。
このボクサー君も
どうしよう
と思っていたけど
旦那君が残しておけと言った。
こいつも一緒にlaylaを
看取ってくれたんだし。
今まで名無しのごんべいだったけど
お前の名前を
うめ
とする。

うめ、
私が留守の時
laylaを
守れ。
[PR]

by layla-101 | 2011-02-08 16:02 | layla

こんなに寒い

c0072379_16515878.jpg雪国富山でも梅の花
咲いたようだ。

なんと健気な強さ。

laylaのお供え線香に“飛び梅”購入。
千有余年を経て今も伝わる
“飛梅伝説”にちなんで
つくられたそうだ。

なんと一途な想い。

美しや。。。うめ。。。

いつの日か
何かに名前を付けることになったら

うめ

としよう。
もちろん、アクセントは“う”

主人を慕って飛来してくれる
梅とはうらはらに
laylaは今だ夢にすら
出てきてくれないぞ。。。
[PR]

by layla-101 | 2011-02-06 17:41 | layla

今日は立春

c0072379_2033343.jpg今日を境に季節は冬から春。
laylaの気もようやくおさまったのか
久しぶりのお天道様だった。

それはそれでなんとなくさびしい。。。

とうとうlaylaが遠くへ行ったみたいで。

雪が降っている時はまだ側にいるみたいで。

どこもかしこも春バージョンになってきた。
季節限定の“イチゴなんとか”
ばっかり登場しておる。
今回は銀チョコイチゴパンと
いちごソーダ。

とりあえず
laylaにお供えして
食べるのは自分。

子供の頃、仏壇にお供えしてあった
お菓子を食べたら“味”がしなかった。
母が、
「おじいちゃんが食べたからだ」
と言った。
それからずーーーーっと
お供えしたものはちゃーんと仏様が
食べるから、後から自分が食べても
味はしないんだ、と信じている。

だから
銀チョコイチゴパンも
本当はもっと美味しいんだと思う。
[PR]

by layla-101 | 2011-02-04 20:19 | layla